化粧崩れを防ぐ裏技

ルミガン通販ガイド!美容コラム

化粧崩れを防ぐ裏技

化粧崩れ

梅雨や夏の暑い日は、化粧崩れが悩みでした。ジメジメ、ベタベタ。今までたくさんの化粧品を試してきました。サラサラ肌長続き??を信じて購入してみるも、期待は裏切られ、やはり簡単に化粧崩れ。接客業をしていたのもあって、至近距離でお客様とお話しする機会が多かったので、どうしても夏の化粧崩れを防止する方法はないかと考えていました。

そこで、まず化粧崩れの経緯。崩れの原因は毛穴からの皮脂や汗が原因です。毛穴を引き締めてから化粧をすれば、崩れを遅らせることが可能なのです。かと言って出勤前の慌ただしい朝の時間帯に、毛穴を引き締めるスキンケアをする余裕などはありません。より効率よく毛穴を引き締める方法として考案したのが、保冷剤です。ケーキ屋さんなどで貰えるような小さなもので十分。

こちらをガーゼで包み(なければ、厚みのないハンカチでOK)基礎化粧後に、顔全体に押し当てます。この際、絶対に強く押し当てないで下さいね??極端に皮膚の弱い方は保冷剤を厚手のハンカチで包んで下さい。ここでのポイントは、特に皮脂分泌の多いTゾーンを念入りに引き締めておきましょう。引き締めが完了した後は、いつも通り化粧下地からファンデーションまでの流れで完成させて下さい。

化粧が崩れるまでの時間の長さに驚くはずです。全く崩れないとは言いません。ただ、とにかくサラサラ感が長続きします。時間をかけずに毛穴を引き締め、化粧崩れを防ぐ??何よりお金がかかりません。どこのご家庭でも、小さめの保冷剤ならありますよね?残念ながら保冷剤が一個も無いと言う方は、氷でも代用出来ます。ただ、氷だと夏なのでガーゼで包んでても、すぐに溶け出してしまってお顔が濡れてしまう可能性大です。

せっかくの基礎化粧が台無しになるかもしれません。なので、やはり保冷剤がオススメです。暑い夏の日、是非お試し下さい??お顔のお肌は特に敏感な場所なので、保冷剤の押し当てすぎには、十分に注意して下さいね。











ホーム RSS購読 サイトマップ