正しい水の飲み方

ルミガン通販ガイド!美容コラム

正しい水の飲み方

美容のために水を1日2リットルというフレーズは今や有名だと思います。しかし、水は飲み方を間違えると体に悪くもなるのです。

今回は美容のための正しい水の飲み方の情報をお届けします。

水を飲む時の1番の注意で一気に水を飲んでしまうと水中毒という病気になってしまいます。
水中毒とは、急激に多量の水を飲むことにより体の電解質が乱れ、低ナトリウム血症という状態になります。
症状としては血圧低下や頻脈などありますが、重症な時には昏睡状態になるほどとても危険なものです。海外で水の早飲み大会で救急搬送された事例もありますので甘く見てはいけません。
美容と健康にいいための水を飲むためには一気に飲まずに少しずつ、そして無理のない程度に飲むことが大切です。

まず起きたときに常温の水を一杯、食事の前でいっぱい、お風呂の前後でいっぱいという形で少しずつ何回も分けて飲みます。冷たい水を飲んでしまうと内臓が冷えてしまいますし、収縮してしまいます。ゆっくり体を起こしてあげるつもりで飲みます。

飲むタイミングは大きく影響はありませんが、ただ食事中に多量に水を飲んでしまうと食事の消化に必要な胃酸が薄まってしまい消化不良になる可能性がありますので、食事の前に飲む方がよいとされています。
もし何度も水を飲むのがつらいと感じたら他の飲物に変えてしまってもいいんです。
飲みたくない、しんどいというのは身体が危険サインをだしている証拠です。

水本来の味が苦手で「冷たくないと飲めない」「食事と一緒じゃないと飲めない」ということであればレモンを少し加えて軽いレモン水にしたら少し飲みやすくなります。
そして水の美容法は最低でも1か月することをお勧めします。

肌のターンオーバーは28日とされていまして、老化が進むにつれその日にちは伸びていきます。さらに口から摂取した水は約1か月体の中を循環するともいわれていますので
まずは1か月続けてみることをお勧めします。

正しい水の飲み方を実践して、美容ケアをしていきましょう。







ホーム RSS購読 サイトマップ