20代後半女性のスキンケアについて

ルミガン通販ガイド!美容コラム

20代後半女性のスキンケアについて

考える女の子


20代後半の女性に多い肌悩みランキング

  1. 毛穴汚れ
  2. :乾燥
  3. くすみ
  4. シミ
  5. クマ

これらはほぼ、乾燥からくる悩みと言っても間違いないと言われています。

今日はその中でも毛穴汚れについて紹介します。

毛穴汚れに関してなぜ起こるかというと、肌が乾燥することで、防衛反応として、肌自身が油分を放出します。その油分が適切な量でなく、多く出過ぎれば、テカリとなり、それを放置したり、クレンジングや洗顔料で落とし切れていないとなれば、油分は酸化し、黒くなるのです。

毛穴は広がります。
肌が乾燥していることで、外気から水分をより取り込もうと、毛穴を広げます。そこに、過多分泌した油分がたまり、酸化し、黒ずみとなるのです。

その黒ずみを何で落とすのがベストであるかというとピーリング剤などでは、毛穴の汚れをクリアにすることは出来ません。

なぜなら、毛穴は肌の表面に比べ、へこんでいて、ピーリング剤が入り込むことができず、肌の表面のみを傷付けてしまうからです。

では、オイルクレンジングはどうでしょうか。
今の所、一番毛穴汚れのケアに向いているのはオイルクレンジングだと言えます。ただ、「水で流せるタイプ」のオイルクレンジングに関しては、界面活性剤、という水と油を合成させる成分が入っていて、こちらは台所用洗剤などに多用されている成分です。

このような成分が入ったものをスキンケアに使用し続けることは、より肌の乾燥を引き起こし、肌に負担をかけ
過剰な皮脂分泌に拍車をかけることとなってしまいます。


オイルクレンジングで、毛穴汚れをケアするなら、界面活性剤を含まない、油汚れは油で落とすタイプの拭き取りタイプのクレンジングがおすすめです。

また、身近なものとしては、塩や重曹もおすすめです。

塩は、油分を分解し、毛穴汚れを浮かしやすくします。洗顔の前に塩でマッサージすることで、毛穴汚れはなくなります。しかし、塩には脱水作用があるので、その後の保水は重要です。

重曹はキッチン周りの掃除にも使われるなど、油をしっかりと分解してくれます。お菓子作りに使われるベーキングパウダーなどと同じ重曹は入浴剤などにも入っていて、保湿力もあります。

こちらも洗顔前、また洗顔料に混ぜて洗顔すると毛穴汚れに効果があります。




ホーム RSS購読 サイトマップ