デカ目になれるアイメイク

ルミガン通販ガイド!美容コラム

デカ目になれるアイメイク

デカ目

アイメイクは目を大きく見せたり華やかな印象にしてくれるので、化粧するパーツのなかでも最も大事なパーツです。アイメイクで大きい目に見せるためには、アイラインの引き方とアイシャドウの塗り方などが大事になってきます。

まずは、目の輪郭を作り出すアイラインからです。最初からいきなりリキッドライナーを使ってしまうと失敗した時に落とすのが大変なので、まずペンシルライナーで下書きをしておきます。

引き方としては、目のキワを埋めるようにゆっくりと引くと目の密度が増します。目尻は軽くはみ出るくらいに引いたほうがデカ目効果があります。

目尻を少し跳ね上げるように書くと、凛々しくなりますし、目尻を下げるように書くとタレ目になれます。特に、上下の目尻をつなげるとタレ度がアップします。

次に、アイシャドウの塗り方です。アイシャドウは、目の幅や立体感を出してくれる魔法のアイテムです。清潔感のある目元にしたいときは、ピンクベージュなど肌やチークに近い色を使うのがおすすめです。

目ヂカラをアップさせたいときは、アイライナーと一緒にシャドーも跳ね上げます。そうすることで強気なネコ目になれます。

また、今使っているアイシャドウの発色があまりよくない...という方は、濡らした綿棒をチップ代わりに使うと発色がかなり良くなります。

全体的に広く塗るのもいいのですが、黒目をぱっちりと強調させたいときは、黒目の上は気持ち太めに塗ってタテの幅を拡大しましょう。黒目の大きさだけでなく、二重のラインをくっきりと見せたい、ホリを深く外国人風に見せたいという方は、茶色などの濃いめのアイシャドウを二重の線のところを強調させるように塗ることによって目を開けたときにくっきりと二重が強調されます。

ホリを深くしたいときは、目頭側にシャドーを濃いめに塗ります。アイホールの目頭→目尻の方向へブラウンを重ねていきます。何回か重ねていくことによって目頭側が濃いめになり、日本人離れした骨格に見せることができます。

このようにアイライナーやアイシャドウの塗り方や色を変えるだけで仕上がりが変わってくるので自分のお気に入りの塗り方を見つけていきたいですね。





ホーム RSS購読 サイトマップ