アイメイクをバランス良く完成させるポイント

ルミガン通販ガイド!美容コラム

アイメイクをバランス良く完成させるポイント

アイメイクはメイクの中でもかなり重要視される場所です。

普段自分がメイクする時も、アイメイクにはこだわって時間をかける、という人も多いはず。
そんなアイメイクも、やり方を間違えればメイク全体のバランスを崩しかねません。

アイメイクをバランスよく完成させるポイントをご紹介します♪

大切なのはアイメイクにかかせないアイシャドウの使い方。
アイシャドウは目の上に適当に塗ればいいものではありません。アイホールという、目のくぼみに塗る事が大切なんです。

自分のアイホールの位置がイマイチわからない、という方は眉の真ん中を上に引き上げてみてください。すると少しくぼむ部分があると思うのですが、それが眼球と骨の境目で、アイホールと呼ばれる部分です。

このアイホールにアイシャドウを塗ると、アイメイクの仕上がりやバランスが格段に良くなるんです♪

塗る範囲がアイホールよりも狭すぎたり、逆にアイホールを大幅にはみ出してしまうと、メイク全体のバランスが崩れてしまうので注意が必要です。

まずはアイシャドウのハイライトカラーをアイホール全体に塗ります。これにより、まぶたのくすみをとって顔がパッと明るくなります。
ミディアムカラーとメインカラーはグラデーションになるように塗るのがポイント。

自分に似合うアイシャドウの色が分からない場合は、自分の肌がイエローベースかブルーベースかを知ることが鍵になります。
イエローベースさんの肌に合う色は、ベージュやブラウン、グリーンやオレンジなどがあります。
ブルーベースさんに似合うのは、ダークブラウンやパープル、グレー、ブルーやボルドーなどです。

いろいろ試してはみたいけれど、買った色が肌に合うかわからないし、場面場面でアイシャドウの色を気にするのも面倒くさいな〜と思われる方は、自然体で抜け感の出るベージュやブラウンを選ぶと間違いないと思います。

メイクはアイメイク次第で今風にも時代遅れにもなるもの。
アイシャドウは塗り方も大事ですが、塗る範囲もとても大切だという事を分かってもらいたいです♪




ホーム RSS購読 サイトマップ