気分と服装に合わせたアイメイク

ルミガン通販ガイド!美容コラム

気分と服装に合わせたアイメイク

ファッション

私は最近着ている服に合ったアイメイクをするのにハマっています。暖色系の洋服を着た時は、赤やオレンジなどアイメイクも暖色系にして、寒色系の時は、ブルーやグレーのアイメイクにするというものです。

私はアイシャドウで色を変えることが多いです。ブラウン系のアイシャドウは王道ですが、ちょっと特別な日や、気分に合わせてその日のカラーを決めてアイメイクに取り入れると毎日が楽しくなります!

又、化粧の仕方は同じなのに、色を変えただけで周りの人に「化粧変えた?」とか「いつも雰囲気違うようなメイクだよね」など変化に気付いてもらえるのでオススメです。

私は、アイシャドウでまぶたの広い部分に色を入れて、結構個性的に見えるようにしていますが、アイライナーやカラーマスカラなどちょっとしたところに色を入れることで個性的になり過ぎず、でも他の人とは違う雰囲気になるので良いと思います。

アイシャドウで色を入れて、黒のアイライナーを目の途中ぐらいから目尻より少し長めに引いて、最近はパープルのマスカラを上まつげにも下まつげにもしっかりめにつけています。かなり派手めの印象になりますが最近はこのアイメイクが気に入っています。

イベントがあったり、普段よりもっとメイクを派手に見せたい時は、ラインストーンを目尻や目の近くにつけてキラキラさせます。ラインストーンはつけまつげ用のグルーを使ってつけます。手軽に出来ますし、目元に目線がいくので一気にメイクが上手な人に見えます!

あとは羽根がついたつけまつげをつけたり、アイライナーで描いた線を二股にして目をもっと大きく見せたりなど、他人と差をつけたい時やコンサートの時などはよくやっています。

アイメイクであと1つ私に欠かせないものがカラーコンタクトです!どんなお化粧をする時もまずカラーコンタクトを入れないと始まりません。目を大きく見せるようにいつも工夫の仕方を考えています。

アイメイクでかなり雰囲気が変わるので上手く色を使って自分だけのお化粧の仕方をしてみてください!






ホーム RSS購読 サイトマップ