自分に似合う口紅の選び方

ルミガン通販ガイド!美容コラム

自分に似合う口紅の選び方

口紅の色を変えれば見た目の印象はガラッと変わります。
濃い赤を使えばグッと大人っぽくなりますし、ピンクやグロスを使えば愛らしい可愛い女の子の印象を与えることも出来ます。

でも、合わない色の口紅をつけているとなんだか口だけ浮き出ているようでバランスが悪かったり、メイク自体に違和感が出たりします。

この秋の口紅の色の流行りは真っ赤ですが、真っ赤となるとやはり似合わない人もかなり多く出てきます。

流行りだけを追うのではなく、自分に合った色を考えながら流行りに合わせていく、というのが一番魅力的に見えると思います。

では、どうやって自分に合う口紅の色を探すか…というと、自分の顔の色がイエローベースかブルーベースかを見分けることがまず最初にすべき事なんです。

イエローベースさんの肌に合う口紅の色は、肌馴染みの良いピーチピンクやコーラルピンク、オレンジなどの黄味よりな色。
逆にブルーベースさんの肌に合う口紅の色は、ローズピンクやボルドーレッド、ベリーレッドなどの青味よりな濃い色です。

なので、今秋流行りの濃い赤はブルーベースさんに似合う色なので、ブルーベースの肌色の方は是非挑戦してみてくださいね♪

そして口紅にはシアータイプとマットタイプがあります。
シアータイプの口紅は伸びがよく、少しプルンとした付け心地なので見た目も可愛らしくなり女の子らしい唇を演出します。
口紅をあまり普段からつけない人も、シアータイプならあまり違和感なくつける事が出来るのでオススメです。

マットタイプは発色を重視して、ツヤ感のない唇にします。
唇に目線を惹きつける効果や、カッコいい印象を与える効果があるので、場面により大活躍する口紅です。ショーやモード系の雑誌に多く使われています。

このように口紅には合う色や質感の違いなどがあり、販売されている種類もとても豊富なので、自分に合ったものを探すのは一苦労のように思えます。
ですが、口紅を塗るだけで表情はかなり違って見えます。

口紅を試した事がない方は、最初はプチプラな物を購入してつけてみるのもいいでしょう♪いつもとは少し違う自分に会えるかもしれませんよ♪




ホーム RSS購読 サイトマップ