アイメイクにカールをつけて

ルミガン通販ガイド!美容コラム

アイメイクにカールをつけて

アイメイク

アイメイクは十分にきれいに見えるラインを形成する事が基本です。わかりやすいまつげに、ポイントはきれいなライン、亦アイシャドウなどの引き方にも重点的なポイントを絞っておくことが大切です。

アイメイクの基本は根元、真ん中、毛先を3回に分けてカールさせておきます。カールの強さも調節する事が大切なようです。目安をしっかり抑えておくことが基本です。亦できればほっとビューラーを使用してまつげを持ち上げることができれば、かなり綺麗に仕上がると思います。

ココで、もしホットビューらーのない方はドライヤーでビューラーを暖めるだけで、完成させることができるようになります。様々なテクニックを駆使してアイラインを綺麗に見せることができるようになります。

長さを出すためにブラシを利用しながら、まつげの先の方にマスカラをつけていきましょう。あまりつけすぎると、隣のまつげと同化してしまいますので適量でOKです。長さが出るように下まつ毛に利用していくことが肝心です。マスカラの塗り方をマスターしていればどんなメイクも簡単にこなすことができるようになります。しっかりと長さを出すことで、顔が小さく見えるようになるようなんです。

もちろん仕上げはコームを利用して整えてあげることが基本です。利用しやすいコームを使用しましょう。特にマスカラをつけ過ぎてしまった日にはしっかりコームで整える必要があります。まぶたにマスカラ液が付いてしまったりもしますので、キチンと仕上げで綺麗に拭きとるようにしましょう。マスカラはこぼれやすく、顔につきやすいので、十分にふき取りを行っておくこと、仕上げでは綺麗な顔にしましょう。亦市販されているメイクアップの道具として、ビューラーを使用してがまつげの付け根にぴったりつくように工夫する事が肝心です。納得のいくカールをつくり微調整をする事が大切なようです。綺麗に見えるアイラインはカールで決まります。アイラインが綺麗に決まればメイクは成功します。




ホーム RSS購読 サイトマップ