まつ毛を元気にするために

ルミガン通販ガイド!美容コラム

まつ毛を元気にするために

私は美容部員として3年間働いていた事があります。美容部員というと、メイクが濃いというイメージを持つ人が多いと思います。私も仕事を始めるまではそうでした。しかし勤務前の研修にて、「マスカラを塗る事・ビューラーをする事をやめてください」と指摘がありました。

アイライナーやアイシャドウはするものの、マスカラ・ビューラーは禁止だったのです。それはマスカラでごまかさず、素の状態のまつ毛を綺麗に保ち、かつボリュームを出す事に重点を置いていたからです。マスカラを塗るとまつ毛の表面が覆われてしまい、負担がかかります。化粧を落とす際にも負担を与え、抜けてしまう確率も増えます。さらにビューラーをする際に力を加えすぎてしまいがちで、まつ毛が傷んだり抜けたりしてしまいます。

マスカラとビューラーをする事は、まつ毛へ負担をかけている認識がなかったので、驚きました。マスカラ・ビューラーに頼らず、まずはまつ毛を健康な状態に導く事が、美しいまつ毛への第一歩になります。洗顔する際、目元はそっと力を入れずに撫でるように泡洗顔を行い、タオルでごしごしと拭くのはNGです。洗顔後、肌のケアを行った後に、まつ毛美容液をたっぷりと塗ります。

まつ毛美容液には育毛促進効果があり、まつ毛が伸びるスピードが速くなります。また美容成分によってまつ毛にコシ・ハリが出ます。また、夜に眠る際、仰向けで寝る事を心掛けました。

まつ毛と枕の摩擦を防ぐだけではなく、ほうれい線の予防にもなります。まつ毛美容液を朝夜の二回、毎日塗り続けて半年が経った頃、まつ毛の量が増え、フサフサしている実感がありました。メイクをしていても、以前はマスカラなしの状態では顔の印象がぼやけ、目力がありませんでした。

まつ毛のケアを始めてからは、アイラインを引くだけで目がぱっちりと大きく見えるようになりました。実際にお客様からも「まつ毛エクステをしているんですか?」と声をかけられるようになりました。まつ毛のケアをするようになってからは、まつ毛も抜けにくくなりました。





ホーム RSS購読 サイトマップ