医療レーザーで脱毛

ルミガン通販ガイド!美容コラム

医療レーザーを使った脱毛方法

医療レーザーを使った脱毛方法についてです。脱毛というと少し前までは電気針による脱毛が主流でした。光や医療レーザーを使った脱毛をする人が、この頃では珍しくなくなってきているようです。

電気針を使用した脱毛方法の人気が落ちてきた理由はいくつかあります。電気針は、毛穴1つ1つに電気針を指して脱毛していくので時間がかかる事、針を肌に刺すので痛みが伴う事があげられます。施術にかかる時間が短く、痛みもごくわずかなことが、医療レーザーが好まれる理由です。光とレーザーは、どういう差があるのでしょう。医療レーザーによる脱毛方法は、黒色に反応するレーザーを使い必要な部分に照射する事で、毛根の幹細胞を変形させて脱毛します。

光脱毛の場合は、様々な波長の光を肌表面に当てることによって、医療レーザーと同じように毛根の細胞を変形させる事で脱毛する方法になります。肌全体にかかる負担が医療レーザーより低いことが、光脱毛のメリットです。脱毛するならば医療レーザーか光かで迷うと言う話をよく聞きますが、どちらにもメリットもデメリットもあります。それぞれの特徴をしっかり比較して自分に合った脱毛方法を選ぶ事が大切です。

一つだけ注意点を挙げるとすれば、医療レーザーは医師のいないところでは使えないということです。医療レーザーを使うと医療行為になるためです。医療レーザーではなく光脱毛は施術をする為の資格があるわけでは無いので、施術を担当する人の知識や技術に差があるのは事実のようです。



ホーム RSS購読 サイトマップ