卵を使ってスキンケア

ルミガン通販ガイド!美容コラム

卵を使ってスキンケア

卵

私はもともと肌が弱く、肌に合うスキンケア商品を見つけるのに苦労していました。そんななか、20代後半から、肌の乾燥や小ジワ、毛穴の広がり、詰まりなどが気になり始めました。潤い補給のための商品を色々試してみましたが、すぐに乾燥してしまったり、逆にベタついてしまったりと悩んでいました。

そこで出会ったのが、卵を使った洗顔です。基本的には卵白を使用します。メイクを落とした状態で、卵白2分の1個分を手にとり、肌の上でくるくるするだけ。しばらくすると透明だった卵白が白っぽくなってきます。この時点で既に毛穴のザラつきが消えているのです。卵白の洗浄効果のおかげなのですが、必要な皮脂は奪わず、肌に潤いと栄養を与えてくれるので、洗い流した後もしっとり。洗い流す前に1分間ほど放置し、パックをすることで、さらに肌のコンディションが良くなります。洗顔後のスキンケアが不要だと感じるほど、スッキリすべすべ、もっちりの洗い上がりに驚きます。卵白洗顔を始めて1週間も経たないうちから、小ジワが目立たなくなってきて、肌のハリが内側から出てきました。また、余分な角質や毛穴の汚れが落ちるからか、肌がワントーン明るくなり、今では薄化粧で十分になりました。

毎日朝と夜に卵白洗顔をしたとしても1日に使用する卵は1個なので、卵が安いときに購入しておけば、1ヶ月300円〜500円程度のコストで済みます。高価なスキンケア商品と比べ、抜群のコストパフォーマンスで、負けず劣らずの効果。無理なく続けられる価格という点も魅力の美容法です。

また私は、週に2回ほど、卵黄を使ったパックもしています。卵黄に、美白効果があると言われる小麦粉やヨーグルト、ココアパウダーを混ぜてみたり、潤いアップを狙ってハチミツを加えてみたり、食品を使ったパックを楽しんでいます。

一つの生命の源である卵には、文句なしで栄養が詰まっています。そんな卵の力を食べることだけでなく、肌からも吸収して、ぜひ美容に役立ててみて下さい。





ホーム RSS購読 サイトマップ