酵素と補酵素の効果

ルミガン通販ガイド!美容コラム

酵素と補酵素の効果

まず、肌は、60兆個の細胞から出来ています。細胞に異常が生じると肌の老化が進み、外見がくすんでしまいます。

次に、美しい肌を保つには、酵素を体内に取り入れる事が大切です。酵素は、体内で消化、分解、吸収を助け、それによって小さくなった分子を細胞に届ける役割があります。また、免疫力を高めて毒素を無毒化し、血液を常に綺麗な状態に保とうとします。新陳代謝を促す働きもあるので、美肌を作る事ができます。

そして、酵素は、体内にもあります。プロテアーゼというたんぱく質分解酵素、リパーゼという脂質分解酵素、アミラーゼという炭水化物分解酵素です。

プロテアーゼには、胃に存在するペプシンや膵液から分泌されるトリプシン、膵液中に含まれるキモトリプシンがあり、消化に関わります。リパーゼには、脂肪を脂肪酸とグリセリンに分解する働きがあります。脂肪酸は、エネルギーとなり、使い切れなかった分は体内に蓄積されます。リパーゼが活性化されると、脂肪の燃焼が促進されるので汗が出て肌の潤いを保てます。

アミラーゼは、唾液や膵液に多く含まれ、炭水化物をブドウ糖やマルトース、オリゴ糖に分解します。それから、美白に良い食材は、胡瓜と茄子です。胡瓜には、脂質分解酵素のホスホリパーゼが含まれているので、過酸化脂質等の余分な脂肪を取り除き、美肌効果に貢献します。

茄子には、ナスニン等のポリフェノールが含まれるので、活性酸素を除去し、綺麗な細胞を保ちます。ポリフェノールには血管の拡張作用もあり、血液が正常に機能すると、肌荒れが消えるので美肌効果があります。

最後に、酵素は、加熱に弱いので、生でジュースにしたり、吸収率の良いサプリメントで摂取するのが良いです。また、補酵素のビタミンCやビタミンE、を併用すると抗酸化作用が高まり、より一層美白効果が高まります。

他には、ビオチンをビタミンB1と一緒に摂ると、エネルギーを作り出す時に働きが強くなり、美肌を促してくれます。ビタミンCはアセロラやレモンに多く、ビタミンEは南瓜に豊富に含まれています。ビオチンは、卵の白身に多いです。





ホーム RSS購読 サイトマップ