潤いを持った肌になる為に

ルミガン通販ガイド!美容コラム

潤いを持った肌になる為に

考える人

人の肌はだいたい湿度60%ほど落ちると乾燥してしまいます。私の様な乾燥肌の人間はカサカサになってしまいます。

暑くなってくるとエアコンを会社でも使うようになると思いますが、エアコンの風にずっとさらされると顔がバリバリに乾燥してしまいます。これからの、乾燥対策・保湿対策を紹介したいと思います。


『クレンジングや洗顔』
化粧を落とす時クレンジングオイルや洗顔を使って落とすと思いますが、ごしごしこすって落としていませんか?特に目の周り。ウォータープルーフのマスカラだといくらこすってもなかなか落ちないのでゴシゴシやってしまうと思います。すると目の周りの皮膚はとても薄いので乾燥しやすく小じわができやすくなったり粉を吹いてしまいます。
アイメイクはコットンやティッシュにクレンジングオイルを浸し、それを目の上にそっとぎゅっと押し込み拭き取るようにしましょう。あまり力を入れずに優しくするのがポイントです。アイメイク用のクレンジング商品も出ているのでそちらを使うのもいいと思います。
洗顔はクレイのものより泡のものを使うのがいいです。こちらも手でごしごしせず手の中でよく泡立ててから泡で肌を洗うようにして洗顔するのがいいです。


『化粧水・乳液』
お風呂から出たら服を着替えるより先にすぐに化粧水・乳液をつけることが大切です。服を着たり頭を乾かしているとだんだんと水分が蒸発して潤いがなくなっていってしまいます。そうなる前に保湿です!
化粧水はたっぷりつけることが重要です。高いものではなくてもいいのでコスパのいい化粧品でばしゃばしゃつけれるものがいいです。肌の中にしっかり浸透させるために手で優しくギュッギュッと押し込むように使いましょう。そしてプラスアルファーとしてクリームや美容液で寝る前、肌に保湿の蓋をしましょう。睡眠中に乾燥してしまうのでここでも油断は禁物です。


『睡眠』
睡眠は肌にとってとっても大切なのです。睡眠不足になると乾燥肌になりやすくなってしまいます。睡眠三時間くらいから肌の成長ホルモンが分泌されて修復していくのでしっかり寝てお肌を修復しましょう。


『食の面で』
肌はタンパク質で出来ているのでタンパク質をとるといいです。特に女性ホルモンと似た働きをしてくれるのイソフラボンが入っている豆乳がオススメです。肌だけでなく健康にもいいので毎日続けて女子力をアップさせましょう。またビタミンをとると肌の保湿力をアップさせるので野菜をたくさん食べましょう。これからは夏野菜が旬になってくる季節なので料理になるべく使うように心がけましょう。


日々少しだけの努力で乾燥肌を保湿で対策できます。綺麗な肌になる為に頑張りましょう。





ホーム RSS購読 サイトマップ