最も大事なのは洗顔方法

ルミガン通販ガイド!美容コラム

最も大事なのは洗顔方法

洗顔方法

私が女性の美容について、1番大切にしていることは、顔です。顔は、その人自身の中心部分であり、それは、歳を重ねるごとに入念に対策をしていかなければなりません。
対策といってもいつまでも同じスキンケアをする訳ではなく、年齢、世代ごとにエイジングケアをしていかなければなりません。

私は現在24歳なのですが、20代の洗顔方法について、研究、勉強をしています。
まず、化粧の落とし方ですが、メイク落としシートや、クレンジングオイル、洗顔料と色々方法があります。
1番肌にダメージを受けないのは、クレンジングオイルです。
メイク落としシートは、結構ゴシゴシこすらなければならないので、落とさなくていい皮脂まで落としてしまうというのが欠点です。

洗顔料は、それだけではなかなか落ちにくいということと、クレンジングと洗顔はなるべく段階を踏んでした方が、お肌にはいいです。クレンジングオイルですが、メイクの落とし方は、まずコットンにたっぷりオイルを付けます。

そして、顔に乗せ、拭くというよりかは、そっとぽんぽんします。落ちにくい目のメイクは、1.2分時間をおきます。時間をかけて、メイクを落とすことが重要です。次に洗顔についてですが、ぬるま湯で洗顔するというのは必須です。

鼻などの毛穴に詰まっている、クレンジングでは取れなかった化粧汚れなどをしっかり取らないといけないので、ぬるま湯というよりかは、ぬるま湯より少し熱めの温度で洗顔します。洗顔料は必ず泡立てます。最近では、泡立て器など、さらに繊細な泡を作る商品が出ているそうなので、それを使うのもいいと思いますが、私は泡だてネットで、しっかり多めの泡を作っています。

たっぷり泡だてた泡を顔に乗せ、手で直接肌を触れないように、泡を伸ばしていきます。円を描くようにくるくる伸ばしています。全部泡を乗せたら、また1.2分時間をおきます。そのあと、泡をまだ落とさないで、顔をマッサージしていきます。

重力には勝てないので、日に日に顔が知らぬ間に垂れていってしまいます。そのため、顔を上に吊り上げるようにマッサージして、若返らせます。そうすると泡の力で、毛穴の汚れが落ち、顔のハリが出て、一石二鳥です。

20代のエイジングケアは、今の肌の状態を維持することが最大の目的です。30代や、40代になってからでは遅いので、今のうちにしっかり肌をケアしなければなりません。ハリと潤いは30代の自分に向けて保持しましょう。



ホーム RSS購読 サイトマップ